【生物環境工学科】花の開花過程

花はどのように開花するのか?なんとなくイメージができると思います。
しかし、すべての花が同じように開花するわけではありません!

今回は4月29日の緑の市で販売予定だった花の苗のうち、「ジニア」という花の咲き方がおもしろかったので紹介したいと思います。
ジニアとは、別名ヒャクニチソウ(百日草)とも呼ばれるキク科の植物です。

それでは開花の様子をご覧ください。
①葉の中心部に黒っぽい丸いものが!! ②先端から何やらトゲのようなものがでてきた
③伸びたトゲはどうなる!? ④トゲが開き始めた!!
⑤そう開くのか!! ⑥花になってきました
 
⑦こんな感じで咲きます  

いかがでしたか?あなたの想像どおりの咲き方だったでしょうか?
この他にも数種類花苗がありますが、それぞれが違った咲き方をしておもしろいですよ!

観察しているといろんな発見があります。
観察力は勉強・部活はもちろん、社会に出てからも必要となってくる力の一つです。

益田翔陽高校で勉強したいあなたを待っています。
中学生のみなさんへ 卒業生のみなさんへ 保護者のみなさんへ 翔陽生による”学校応援ブログ”SHOYO BLOG
イベントカレンダー