【生物環境工学科】第3回夕方ふれあい市を開催しました

第1回目の7月は果樹部門が担当しデラウェアを中心に販売、第2回目の8月は野菜作物部が担当しメロンを中心に販売。そして今回は12月3日(木)に草花部が担当しシクラメンを中心に販売しました。


事前の準備段階では、総括・係長を決め、1年生と2年生で協力しながら「どうしたらお客様の目を惹けるか?」「より多く購入していただくためにはどうしたらよいのか?」などを試行錯誤しながら進めました。このたびは商品のそばに花言葉や調理方法などを書いたポップを作成してみました。


今年度のふれあい市の来場者は30名程度ということでしたが、今回は約70名のお客様にご来場いただきました!翔陽祭で地域の方に販売ができなかったこと、告知放送を利用して宣伝したことなどが考えられます。


翔陽祭に続いて2回目の販売ということもあり、前回の販売よりはお客様との距離も少しは縮められたのではないかと思います。 販売活動には得られるものがたくさんあります。それを感じ取れるようになるのがこの活動の醍醐味でもあります。さらなる成長を目指して頑張ります!
中学生のみなさんへ 卒業生のみなさんへ 保護者のみなさんへ 翔陽生による”学校応援ブログ”SHOYO BLOG
イベントカレンダー