【生物環境工学科】萩・石見空港へ草花の植え替えに行きました

11月24日(火)に生物環境工学科フラワーバイオコース1年生の9名で、萩・石見空港の植え替えに行きました。
5月に2年生で植え替えを行ったのですが、そのときの華やかさはなくなっていましたので、学校で作ってきた寄せ植えを運び入れました。

運び入れた寄せ植えは、パンジー、ビオラ、ハボタンで構成されたもので、利用者の方から見てどちらが前になるのか?などを自分たちで考えながら配置していきました。
2階の食堂または待合ロビーから滑走路方向を見ると、今回の寄せ植えが見えますので、是非ご覧ください!

また萩・石見空港では、テレビでも紹介された「空港はちみつ」を生産されており、「養蜂されているハチのえさにハーブがよいと聞いたので、植え付けをしてほしい」との依頼を受け、ハーブの栽培も行ってきました。
そのハーブ苗も正面玄関付近の花壇に植えてきました。地域の要望に応えられるよう、これからも頑張っていきます!
中学生のみなさんへ 卒業生のみなさんへ 保護者のみなさんへ 翔陽生による”学校応援ブログ”SHOYO BLOG
イベントカレンダー