令和2年度 ボイラー取扱技能講習

電子機械科では8月5日、6日の二日間、ボイラー取扱技能講習(国家資格)を行いました。講習は、一般社団法人日本ボイラー協会広島支部より講師の先生をお招きし、本校で実施することができました。最近はボイラーの小規模化が進んでおりこの資格のニーズが高まっていることから、昨年より挑戦しています。昨年は9名の参加でしたが、今年は21名もの生徒が受験し、全員合格を果たしました。普段の授業とはまた違った講習で参加した生徒は疲れていましたが、無事に合格して安堵の表情を浮かべていました。今後も生徒の職業能力育成を目指し、様々な資格取得に積極的に取り組んでいきます。