日本の農林水産業の未来に向けて

生物環境工学科1年生39名が、11月20日(水)に、中四国農政局島根支局地方参事官室の伊賀さま、加藤さまから、日本の農林水産業の未来に関する内容の講義をしていただきました。今回の講義は、
 ①日本農業の今の姿と、取りまく現状について(日本国内の状況、食をめぐる状況、農林水産業で問われる「労働安全」、
 ②代表的な農林水産業施策について(労力軽減対策、担い手対策)、
 ③総論(農林水産業の成長産業化)
を中心に行っていただきました。日本の農業に対する理解を深め、今の国の政策・施策について学ぶ良い機会となりました。
 生徒達は「日本の農業について、初めて知ったことが多くありました。」「日本のためにたくさんの人が努力をしていて、すごいと思いました。」「資料やビデオが分かりやすく、よく理解することが出来ました。」などの感想を話していました。
日本の農林水産業の未来に向けて
日本の農林水産業の未来に向けて
日本の農林水産業の未来に向けて
中学生のみなさんへ 卒業生のみなさんへ 保護者のみなさんへ 翔陽生による”学校応援ブログ”SHOYO BLOG
イベントカレンダー