令和元年度 県高校バスケットボール選手権大会結果(女子バスケット)

1.大会名 : 島根県高等学校バスケットボール選手権大会

2.期 日 : 令和元年11月1日(金)~11月3日(日)

3.場 所 : カミアリーナ

4.成 績 : 1回戦  益田翔陽 68 ー 59 松江北
        2回戦  益田翔陽 63 ー 53 浜田
        準々決勝 益田翔陽 25 ー 80 松徳学院  (ベスト8)

5.感 想 : 冬の全国大会(ウインターカップ)出場をかけた大会で、3年生の参加できる最後の大会である。県総体で敗れた浜田高校とベスト8をかけて戦う組み合わせとなった。
 初戦の松江北高校戦は、良い形でシュートまでもっていきながらも決めきることができず苦しい立ち上がりだったが、集中力を切らすことなくリバウンドやルーズボールを頑張り、初戦突破することができた。続くベスト8をかけた浜田高校戦は、初戦と同じく序盤シュートが決まらずシーソーゲームとなったが、後半本校の3ポイントシュートが決まり始め、また今大会に残った3年生の冷静なゲーム運びもあり、最終的には10点差で勝利することができた。次の松徳学院戦は、サイズ、スピード、パワーとも相手に劣る中よく頑張ったが、残念ながら大差で敗れることとなった。4大会ぶりのベスト8であったが、3年生のプレーに対する取り組み、チームをまとめる姿は、1・2年生にとても良い影響を与えてくれる尊敬できる先輩であったと思う。この3年生の思いを胸に、次の新人戦に向けて頑張っていきたい。