生物環境工学科 トルコギキョウ出荷しました!

 本校の生物環境工学科フラワーバイオコースの草花専攻では、今年度よりトルコギキョウの栽培を初めて行っています。県内の専門高校では現在のところ切り花栽培はされておらず、すべてが初めての準備でした。
 そんなトルコギキョウを栽培しているのが、生物環境工学科の3年生3名。「課題研究」という授業の中で栽培をしています。3人がトルコギキョウを栽培しようと思ったきっかけは、フラワー装飾という授業で、自分たちが育てた切り花を授業で使いたいという思いからでした。
 栽培している品種は、島根県オリジナル品種のSOシリーズ、「八雲小町」と「八雲雅」です。SOシリーズは栽培が難しく、様々な困難や課題がありましたが、なんとか出荷までたどり着くことができました。
 今回ご紹介するのはその出荷作業です。この日はテレビ取材も入り、緊張した面持ちでの作業でした。
 収穫したトルコギキョウは、先日本校で行われた翔陽祭で販売したところ、大好評をいただき、用意していたトルコギキョウはすべて完売しました!
生物環境工学科 トルコギキョウ出荷しました!
生物環境工学科 トルコギキョウ出荷しました!
生物環境工学科 トルコギキョウ出荷しました!
生物環境工学科 トルコギキョウ出荷しました!
01375
中学生のみなさんへ 卒業生のみなさんへ 保護者のみなさんへ 翔陽生による”学校応援ブログ”SHOYO BLOG
イベントカレンダー