PTA体験講話を行いました

  1年生向けに10月22日(水)、2年生向けに10月28・29日(火・水)PTA体験講話が行われました。地元企業・官公署・医療機関から講師の方々をお呼びし、各クラスでお話をしていただきました。職業に関したことだけでなく、様々な内容の話を聞かせてくださったクラスもあり、生徒たちも興味津々な様子で聞いていました。

1S 益田タクシー(株)
 藤原 政志 様
  「モチベーションについて」

1E シマネ益田電子(株)
 平谷 太 様
  「高校を卒業して、今感じること」

1A 益田ドライビングスクール
 岡村 真由美 様
  「しあわせになるために」

1G 益田地域医療センター医師会病院
 竹内 節子 様
  「看護師について」

2S 益田市役所
 山本 浩章 様
  「運を良くする方法」

2E 中国電力
 坂本 淳 様・神門 洋子 様
 篠原 将之 様

2A 益田警察署 地域課
 川上 達也 様
  「若手として」

2G 益田広域消防署 美都分遣所
 積田 佳世 様
  「消防士について」

◆生徒の感想より抜粋◆
 先生の実体験を聴いたことで、自分の将来に対するよりリアルな実感を持つことができました。自分の努力と同等に自分を助けてくれる人脈による人とのつながりをこれからより意識し、良好な人間関係を育んでいきたいと思います。(1E)

 しあわせになるためには、自分のことだけではなく、人のために働いたりものごとに取り組むことが自分に返ってくる。それが思いやりになるというのも改めて感じ、知ることができました。(1A)

 運を良くする方法 1つ目「プラスの言葉」自分は今まで「しんどい」とか「疲れた」などの言葉をすぐに口にしていました。今日のお話を聞きマイナスの言葉は口に出さないように努力していこうと思いました。(2S)

  「有言実行」という言葉はいいなと思いました。積田さんのように口に出して意識を高め、実行していくことはそう簡単ではないと思いますが、これができれば確実に夢に近づいて行けると思うので、小さなことから始めていきたいと思いました。(2G

01046