複合型専門高校

県内唯一の複合型専門高校
複合型専門高校

 島根県立益田翔陽高等学校は、島根県では初めての複合型専門高校として、平成18年4月に誕生しました。

  本校は、大正10年に開校した益田農林学校と昭和38年に開校した益田工業高等学校が、 平成18年に統合し、県内唯一の複合型専門高校として新たなスタートをした高校です。

  また、統合に伴い、益田工業高等学校は平成20年3月1日,益田産業高等学校は平成20年3月3日をもって閉校しました。

 ホームページでは、翔陽高校での今の活動や様子についてご覧いただけます。 詳細の学校案内につきましては CAMPUS GUIDE(学校案内) をご覧ください。

  南に薄紫の中国山地を遙かに望み、 北にみどりの海を抱き、 神話や石見銀山などの 歴史を有する島根県。 その島根県の中でも西部に位置する益田市は、 清流日本一に 輝く高津川の河口に位置し、 年間日照時間が全国でも有数の地域で、温暖な気候を利用 したマスクメロンの産地として有名です。また、万葉歌人「柿本人麿」や画聖「雪舟」所縁の 地でもあります。

03003