薬物乱用防止教室がありました

 9月10日(水)、益田警察署 生活安全課の方と益田保健所の方をお招きし、1年 生を対象とした薬物乱用防止教室が実施されました。

 「薬物」とは医療品も含まれているため、注意書きや医者から処方を受けたとおり の用途・用法を守るのが大事だということ、「危険ドラッグ」とは規制されている薬 物の成分を一部変更しただけで、安全性の確認はされていないことなど、詳しく教え ていただきました。

 近年、薬局やドラッグストア以外にもインターネットで手軽に薬 を購入することが可能なので、厚生労働省公認のサイトから購入することも大切です。

 最後に見たDVDでは、覚せい剤に手を出してしまった男性の生活の変化や周囲の 変化を取り上げていました。辛いのは自分の禁断症状だけではなく、家族まで苦しめ、 友達に対する裏切り行為にもなってしまうので、甘い誘惑には決して乗ってはいけな いということを学びました。

薬物乱用防止教室がありました
11月には、3年生を対象に実施します。
01074
中学生のみなさんへ 卒業生のみなさんへ 保護者のみなさんへ
イベントカレンダー