モリー先生の離任式がありました。

7 月 23 日(水)、終業式後に本校の ALT であるモリー先生の離任式が行われました。 モリー先生には本校に 2 年間勤務していただき、授業はもちろん、翔陽祭や色々な 行事にも参加していただいて学校を盛り上げてくださいました。 以下の英文と日本語訳は、モリー先生からのお別れの言葉です。

<原文>

I came to Japan 2 years ago. I was only 21 years old. I couldn’t speak Japanese and I didn’t know about real Japanese culture. The people of Shimane taught me so many things. I’m especially grateful to all of the teachers and students.

In 2 weeks I am returning to America. In English, we call this feeling “bitter sweet.” Bitter means 「苦い」。 I will miss Japan and I will miss all of you. But sweet means 「甘い」。 I am happy that I came to Japan and I am excited to go back to America.

I will always remember you. I will always be your friend in America. Thank you for your hospitality. Thank you so much for the past 2 years.

<日本語訳>

 私は 2 年前に日本に来ました。21 歳でした。日本語を話すことが全然できませんで した。本当の日本文化については知りませんでした。島根県の人々は私にたくさん のことを教えてくれました。私は特に生徒と先生のすべてに感謝しています。

 再来 週、私はアメリカに帰ります。英語でこの感情は「bitter sweet」です。「bitter」の 意味は苦いです。私は日本が恋しくなるでしょう。あなたがたも恋しくなるでしょ う。でも「sweet」の意味は「甘い」です。日本に来れてよかったです。アメリカに 帰るのも楽しみです。いつもあなた方を覚えています。いつもアメリカの友達です。 あなたがたのおもてなしに感謝しています。2 年間本当にありがとうございました。

モリー先生の離任式がありました。
01146
中学生のみなさんへ 卒業生のみなさんへ 保護者のみなさんへ
イベントカレンダー