人権・同和教育の第2回公開授業を行いました

本校では、正担任と副担任が協力して年3回の人権・同和教育の研究授業を実施しています。二学期は、12月7日(金)に各クラスの副担任が中心となって実施しました。各学年の指導内容は、以下のとおりです。
  第1学年  身近な人権学習 ~気づきから行動へ~
  第2学年  同和問題の歴史から学ぶ ~解放令を中心に~
  第3学年  働き方について考えよう ~労働問題への対応~
人権・同和教育の第2回公開授業を行いました
人権・同和教育の第2回公開授業を行いました
人権・同和教育の第2回公開授業を行いました
人権・同和教育の第2回公開授業を行いました
人権・同和教育の第2回公開授業を行いました
参観された保護者からは、『授業の内容を事前にまとめられてわかりやすかったです。』
『自分の考えで決めつけたりするところがあるので気をつけたいと思いました。等の意見がありました。
 また、参観された教員からは、『雰囲気良く授業が進み、生徒は積極的に参加していた。』『目的やねらいなどが明確に生徒に話されており、わかりやすい授業で生徒の発表態度・聞く態度も良かった。』等の肯定的な意見がある一方、『学習内容が多すぎて、生徒が考えたり話し合ったりする活動が充分に取れなかった。』等の意見もありました。
 生徒たちからは、『今までで一番まじめに考えたと思います。差別する人や差別されている人の互いの気持ちになって考えていると、差別をなくす大変さを知ることができました。これからもしっかりと考えて差別をなくしていきたいと思いました。』、『今日の授業を受けていなかったら、卒業後、上司に指示されたことを疑うことなく働いてしまうと思った。』等の意見があり、前向きな姿勢で授業に取り組んでいる様子が伺えました。
中学生のみなさんへ 卒業生のみなさんへ 保護者のみなさんへ 翔陽生による”学校応援ブログ”SHOYO BLOG
イベントカレンダー