ドローン(無人航空機)を使った測量体験研修

(株)昭和測量設計事務所の5人の職員の方から、ドローンの操作方法やしくみを学ぶ測量体験実習(実体験)をしていただき、生物環境工学科環境土木コースの生徒が、近年、急速に普及しているドローンを使った測量技術を学びました。今回の研修では、ドローンを飛行させるために必要な撮影範囲の設定・対空標識の設置・飛行経路の事前設定・国土交通省への手続き・撮影カメラの設置方法などを、丁寧に説明していただきました。2年生のインターンシップにおいて実体験をしていた生徒もいましたが、ほとんどの生徒が初めての体験であり、とても意義深い研修となりました。ありがとうございました。
 今後は、(株)昭和測量設計事務所において、高性能パソコンを使った測量データ処理の方法や成果品の作り方、電子平板を使って得た測量結果との比較をしていく予定です。
ドローン(無人航空機)を使った測量体験研修
ドローン(無人航空機)を使った測量体験研修
ドローン(無人航空機)を使った測量体験研修
中学生のみなさんへ 卒業生のみなさんへ 保護者のみなさんへ 翔陽生による”学校応援ブログ”SHOYO BLOG
イベントカレンダー