しまねふるさとフェア2018に参加しました

1月20日(土)、21(日)に広島県で開催された「しまねふるさとフェア2018」で、生物環境工学科食料生産コース2年生が販売実習を行いました。島根の特産品が並ぶ「しまねまるごと特産市」の益田市の区画をお借りし、イチゴジャムや合鴨米などの実習生産品を販売しました。今年で4回目の参加となりますが、当日は天気も良くたくさんの方が来場され、本校の卒業生という方々にもお声をかけていただきました。
 参加した生徒は普段とは違う販売実習に少し戸惑いながらも、周囲のブースの陳列や販売の仕方を参考にし、声を張り上げて商品のアピールをしていました。貴重な経験をさせていただきありがとうございました。
しまねふるさとフェア2018に参加しました

益田市の宣伝のお手伝いもさせていただきました。

しまねふるさとフェア2018に参加しました
20日のみの参加でしたが、持って行った商品はほぼ完売することができました。