「毎日農業記録賞」優良賞を受賞!

毎日新聞社が主催する、第45回毎日農業記録賞に、今年度県内から691点の応募がありました。県内からは、高校生部部門で、本校の生物環境工学科2年生、渡辺夏林さんが見事優良賞に輝きました。 
渡辺さんは高校での実習体験や、自らが興味を持つ”コンパニオンプランツ”についての内容から、農業を学ぶ高校生から見た環境、食への考えをつづり評価されました。
 本校では、毎年生物環境工学科1~3年生がこの毎日農業記録賞に応募しています。普段何気なく受けている実習や授業を、このような機会に整理し考えをまとめることで、農業や食、環境に対する考えを深めていってほしいと思います。