サッカー部H29

サッカー部H29

目標:全国レベルのチームになる

 「全国レベルのチームになる」ということを大きな目標としています。全国レベルというのはサッカーの実力だけではなく、サッカーに取り組む姿勢、勉学や学校生活への取り組み、態度、生活、人間性すべてにおいて全国の他チームに引けをとらないということを含んでいます。まだまだ全国レベルには遠く及びませんが少しでも近づけるように練習に勉強に生活に全力で取り組んでいます。

 今年のチームスローガンは「気づく、自立、進化」です。言われなくても行動する、自分のことは自分でやる、日々成長するという三本柱です。決して強いチームではありませんがサッカーが好きでサッカーが上手くなりたいと思っている、仲間を大切にし皆で励まし合い大きな目標に向かって努力を続けられる、そして人間的にも成長したいと思っている部員ばかりです。

 益田翔陽高校サッカー部に熱い声援をよろしくお願いします。

部員数  36名
練習時間   月~金曜日 放課後   16:15 ~ 19:00
 土、日曜日 午前練習   9:00 ~ 12:00
       練習試合、公式戦など
練習場所  グラウンド

平成29年度全国高校サッカー選手権大会島根県一次予選の結果
一回戦
 10月27日(金) Kick off 9:30 会場:松江東高校グランド
   益田翔陽 VS 隠岐水産
    前半 8-0
    後半 9-0
   --------
    計 17-0

   選手権予選を占う大事な初戦。未知の相手ながら選手が8人ということもあって、序
  盤から猛攻した。後半も攻撃を緩めることなく、試合終了。3年生が4人しか残らなか
  ったがその存在は大きく、1・2年生に良い刺激となった。続く2回戦へのよい弾みと
  なった。

二回戦
 10月28日(土) Kick off 9:30 会場:松江市運動公園補助競技場
   益田翔陽 VS 松江商業
    前半 0-0
    後半 0-4
   --------
    計  0-4

   今大会の組み合わせが決定した後、この一戦に照準を合わせて練習をしてきた。直前
  に
石見智翠館、立正大淞南と練習試合を組み、モチベーションを上げてよい感触で臨ん
  だ。対
する松江商業は県総体ベスト4のチーム。防戦一方になることが予想された。前
  半、何度となくゴール前まで攻め込まれるも耐えしのぎ無失点で折り返しを迎えた。後
  半、サイドからゴール前に蹴り込まれたボールに対し、一瞬足が止まった。そこを押し
  込まれ失点。これをかわきりにリズムを取り戻した松江商業に対し、少ない回数だった
  が相手ゴール前までせまるも得点に結びつけることができなかった。
サッカー部H29
平成29年度全国高校サッカー選手権大会島根県一次予選
 10月27日(金) 会場:松江東高校グランド Kick off 9:30
  益田翔陽 VS 隠岐水産
   前半 8-0
   後半 9-0
  ---------
   計 17-0

    全国高校選手権の大事な初戦。対戦チームは8人。数的有利もあり前半から圧倒した試合であった。

活動報告

03077

目標:全国レベルのチームになる

 「全国レベルのチームになる」ということを大きな目標としています。全国レベルというのはサッカーの実力だけではなく、サッカーに取り組む姿勢、勉学や学校生活への取り組み、態度、生活、人間性すべてにおいて全国の他チームに引けをとらないということを含んでいます。まだまだ全国レベルには遠く及びませんが少しでも近づけるように練習に勉強に生活に全力で取り組んでいます。

 今年のチームスローガンは「気づく、自立、進化」です。言われなくても行動する、自分のことは自分でやる、日々成長するという三本柱です。決して強いチームではありませんがサッカーが好きでサッカーが上手くなりたいと思っている、仲間を大切にし皆で励まし合い大きな目標に向かって努力を続けられる、そして人間的にも成長したいと思っている部員ばかりです。

 益田翔陽高校サッカー部に熱い声援をよろしくお願いします。

部員数  36名
練習時間   月~金曜日 放課後   16:15 ~ 19:00
 土、日曜日 午前練習   9:00 ~ 12:00
       練習試合、公式戦など
練習場所  グラウンド

平成29年度全国高校サッカー選手権大会島根県一次予選の結果
一回戦
 10月27日(金) Kick off 9:30 会場:松江東高校グランド
   益田翔陽 VS 隠岐水産
    前半 8-0
    後半 9-0
   --------
    計 17-0

   選手権予選を占う大事な初戦。未知の相手ながら選手が8人ということもあって、序
  盤から猛攻した。後半も攻撃を緩めることなく、試合終了。3年生が4人しか残らなか
  ったがその存在は大きく、1・2年生に良い刺激となった。続く2回戦へのよい弾みと
  なった。

二回戦
 10月28日(土) Kick off 9:30 会場:松江市運動公園補助競技場
   益田翔陽 VS 松江商業
    前半 0-0
    後半 0-4
   --------
    計  0-4

   今大会の組み合わせが決定した後、この一戦に照準を合わせて練習をしてきた。直前
  に
石見智翠館、立正大淞南と練習試合を組み、モチベーションを上げてよい感触で臨ん
  だ。対
する松江商業は県総体ベスト4のチーム。防戦一方になることが予想された。前
  半、何度となくゴール前まで攻め込まれるも耐えしのぎ無失点で折り返しを迎えた。後
  半、サイドからゴール前に蹴り込まれたボールに対し、一瞬足が止まった。そこを押し
  込まれ失点。これをかわきりにリズムを取り戻した松江商業に対し、少ない回数だった
  が相手ゴール前までせまるも得点に結びつけることができなかった。
3077