写真部

写真部
写真の題名:翔陽

目標:特選(春季・秋季の高文連写真コンクール)

 写真部の活動は、各自がテーマや題材を自由に決め、校内や校外に於いて撮影したものをコンクールに出品したり、翔陽祭などで展示したりしています。個人情報や肖像権の問題があり、作品を応募するにあたっては、注意が必要ですが、各自がそれぞれの個性を活かした作品を制作しています。また、学校生活や色々な場面の写真を意識して撮ることは、普段とは違った目線で物事を捉えることができます。

 大きなコンクールは、春季と秋季の高文連写真コンクールです。このコンクールにおいて、特選に選ばれることが目標なのですが、コンクールで行われる講評会は、プロの先生方に写真を見ていただくことができるので、とても勉強になります。また、他の高校の生徒の作品を見ることができ、自分が持っていない感性や技術力・表現力を感じる事ができ、とても貴重な機会です。

 同じ写真を撮るにしても、取り組みやすく、写真を楽しみながら活動をしています。これからは、これまで以上に積極的に講評会に参加したり、他校の生徒の作品やプロのカメラマンの写真集を研究することなどを通して、レベルの高い作品を撮り続けていこうと思います。

部員数  13名(3年生 女子3名 2年生 男子2名 1年生 男子2人)
活動時間

 月2回程度

活動場所  学校内や校外においての写真撮影

活動報告

01419
写真の題名:翔陽

目標:特選(春季・秋季の高文連写真コンクール)

 写真部の活動は、各自がテーマや題材を自由に決め、校内や校外に於いて撮影したものをコンクールに出品したり、翔陽祭などで展示したりしています。個人情報や肖像権の問題があり、作品を応募するにあたっては、注意が必要ですが、各自がそれぞれの個性を活かした作品を制作しています。また、学校生活や色々な場面の写真を意識して撮ることは、普段とは違った目線で物事を捉えることができます。

 大きなコンクールは、春季と秋季の高文連写真コンクールです。このコンクールにおいて、特選に選ばれることが目標なのですが、コンクールで行われる講評会は、プロの先生方に写真を見ていただくことができるので、とても勉強になります。また、他の高校の生徒の作品を見ることができ、自分が持っていない感性や技術力・表現力を感じる事ができ、とても貴重な機会です。

 同じ写真を撮るにしても、取り組みやすく、写真を楽しみながら活動をしています。これからは、これまで以上に積極的に講評会に参加したり、他校の生徒の作品やプロのカメラマンの写真集を研究することなどを通して、レベルの高い作品を撮り続けていこうと思います。

部員数  13名(3年生 女子3名 2年生 男子2名 1年生 男子2人)
活動時間

 月2回程度

活動場所  学校内や校外においての写真撮影
1419