生徒と保護者との懇談会を行いました


 7月12日(水)生徒と保護者との懇談会を行いました。
今年は「生徒に対する不安と期待について」、「社会人になる前に高校生活で身につけること」をテーマとして行いました。

 事前に全校生徒より、将来のことを考えたことがあるか、将来への希望や不安はあるか、などアンケートをとっていました。みんないろいろな期待や不安があるようです。特に「将来への不安」に関しては、全校生徒の半数以上が感じているようです。「将来への希望」は3年生の半数は持っており、半数は持てていないと・・・難しい時期ですね。(アンケート結果はこちら

 アンケートのまとめを見たあと、グループに分かれて参加生徒から「将来の期待と不安」を挙げていきました。


   期待・・・自由だ!、お金を貯められる・使える、新たな出会いがある、
        車を運転できる、趣味に打ち込める、お酒を飲める、など。
   不安・・・就職できるだろうか、一人で暮らせるだろうか、家事をこなせる
        だろうか、お金を貯められるのか、保険とかよくわからない、
        都会で犯罪に巻き込まれるのでは、会社に迷惑をかけてしまうの
                                では、など。
生徒と保護者との懇談会を行いました

保護者の方にアドバイスをいただきつつ、作業しています。↓
   グループごとに発表しました。

 また、「社会人になる前に高校生活で身につけること」を話し合う中では、責任感を身につけること、勉強をしなくてはいけない、時間を守る、笑顔で過ごす、挨拶をする、などの意見が出ました。それぞれの意見に対して保護者の方から、その大切さや身につけるためにどのように過ごすとよいのか、などのアドバイスをいただきました。

・・・責任感をもつためには、自分の仕事にプライドを持って働くことも大切。
   ムスッとした人よりも笑顔でさわやかな人の元に人は集まる。
   基本的なことができるから信用される人になる。
生徒と保護者との懇談会を行いました

 生徒も保護者の方もはじめは緊張感があったようですが、保護者の方から人生経験あふれるような面白みのある話を聞き、生徒たちも楽しく、またこれからの参考になるようなアドバイスを受けることができたようです。
 参加いただいた保護者のみなさん、貴重な時間をありがとうございました。