「地域とのふれあい事業(サツマイモ苗植え)」を行いました

5月18日(木)に、本校生物環境工学科・総合学科の2年生および農業クラブ役員の88名と、近隣の6つの幼稚園児・保育園児79名でサツマイモの苗植えを行いました。当日は暑いほどの晴天で、農業クラブ役員による植え方の説明からはじまり、生徒と園児の皆さんで協力し、1時間ほどで植え終わりました。約80アールの畑は1000本の芋苗でうめ尽くされ、秋の芋掘りが楽しみな恒例の行事を終えることができました。
「地域とのふれあい事業(サツマイモ苗植え)」を行いました

はじめに農業クラブ役員が苗の植え方を説明しました。

「地域とのふれあい事業(サツマイモ苗植え)」を行いました
植え方を聞いたら、仲良く手をつないで畑にむかいました。
「地域とのふれあい事業(サツマイモ苗植え)」を行いました
園児と高校生が協力して植えました。細かい作業は高校生の仕事です。
「地域とのふれあい事業(サツマイモ苗植え)」を行いました
大きな芋が育つように、これからしっかり管理していきます。
中学生のみなさんへ 卒業生のみなさんへ 保護者のみなさんへ
イベントカレンダー